動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
ハリネズミの軟部組織肉腫

ハリネズミは他の脊椎動物と違わず、年齢を重ねると腫瘍が多発します。なかには重要な臓器や器官を巻き込んで成長するものもあり、外科的な対応ではどうにもならないこともあります。特に排尿、排便にかかわる部位での腫瘍は安易に摘出してしまうと、その後の管理が大変になります。

尿道を巻き込んだ腫瘍のケースでは腫瘍とともに、侵された尿道を摘出し、正常な尿道と包皮を精密に接続する必要があります。こうすることで術後の排尿は正常に保たれます。

 

hnn1.JPGhnn2.JPG
hnn3.JPG
hnn4.JPG                           術後1ヶ月目の患部