動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
ケヅメリクガメの痛風結節

ペット爬虫類の痛風は比較的よく遭遇する疾患です。痛風が進行すると尿酸が尿酸ナトリウムの結晶となって、関節や軟骨の周辺、腱や皮下組織などに沈着し、コブ状の肉芽腫組織をつくります。これを痛風結節といいます。高尿酸血症が進んでもなお治療を怠ると、数年後に痛風結節ができてしまいます。状況によっては手術によって摘出することもあります。

kz01.JPG

 

kz02.JPG
kz03.JPG
kz04.JPG
kz05.JPG