動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
メキシコサラマンダーの頭部皮下膿瘍

 メキシコサラマンダーは水温の上昇、水質の悪化、その他の疾患により容易に日和見感染を起こします。なかでも頭部皮下に生じる膿瘍は臨床現場で比較的よく遭遇します。原因菌のほとんどはPseudomonas.spであり、厄介です。

当院では原疾患の治療と並行し、麻酔下にて排膿処置を行い、細菌培養・感受性試験の結果に基づく治療を行います。

 

AH002.JPG

AH001.JPG
AH003.JPG

 

AH004.JPG