動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
デグーの鼻腔内骨種

デグーでは上顎切歯にそって骨が増生し鼻腔内を占拠してしまう病態が散見されます。呼吸困難になるため、空気を胃に呑みこんでしまい、最終的には採食困難となります。初期にはくしゃみだけだった症状が開口呼吸に変わっていくのが特徴です。エックス線検査、CT検査にて診断を行い、鼻腔内増生骨の除去および造窓術をおこないます。

dg01.JPG
dg02.JPG