動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
カメの嘴過長

リクガメは本来、根の張った植物を自分の嘴で引きちぎって食べます。このとき、嘴は擦り減り、バランスのよい長さを保ちます。飼育下では、飼い主によって細かく切られた野菜や人工飼料が与えられることが多いため、異常に長く伸びてしまうことがあります。このように嘴が長く伸びた状態を嘴過長といいます。

 

原因

・柔らかい餌の多給

・顎の発育異常

・代謝性骨疾患

・外傷

 

症状

・口を開けているのに、うまく食べれない

・食餌中にカチカチ音がする

 

予防

カメが自分で引きちぎって食べられる大きさの餌を用意してあげます。

 

治療

 伸びすぎた嘴をマイクロエンジンで研磨整形します。

 

 

037.JPG
041.JPG
042.JPG