動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
フクロモモンガの栄養失調

フクロモモンガは有袋類に属する半食虫性の動物です。げっ歯類のアメリカモモンガやタイリクモモンガとは全く食性が異なります。果物と昆虫ゼリーで飼育しているフクロモモンガさんは注意が必要です。フクロモモンガの栄養性疾患は、衰弱、運動失調、脱毛、神経症状などさまざまな症状が現れます。挙句の果てには骨がぼろぼろになって歩けなくなってしまいます。

栄養性疾患は早期の治療と毎日の栄養管理が肝要です。おかしいなと思ったら動物病院に相談してみましょう。

05.JPGのサムネール画像
08.JPG
80.JPG
09.JPG

            写真上2枚:治療前。尾部の脱毛が目立ち、痩せ細っている。

            写真下2枚:治療後。尾部の被毛が生えそろい、体格も正常化している。