動物医学情報 トップ > EXOTIC ANIMAL のエントリー  « 前の記事 I 次の記事 »
ロシアンハムスターの卵巣子宮疾患

ロシアンハムスター(ジャンガリアンハムスター)の女の子は、ウサギと同様に卵巣や子宮の病気がよくみられます。

陰部からの断続的な出血、血まじりのオリモノが見られた場合、高率で卵巣あるいは子宮に問題が見つかります。

超音波検査にて卵巣や子宮に異常が認められた場合には、早期の子宮卵巣摘出術が得策となります。

手術には角膜手術用の極細縫合糸を使用しますので、ハムスターが術後に手術部位を気にすることは滅多にありません。

046.JPG
053.JPG
ja04.JPG